03
5月

最近、ニキビについて考えることがあります。

それは日本は先進国で、豊かな物資があるので、洗顔フォームや化粧水、美容液、飲み薬など美容アイテムや薬用品などありとあらゆるもので美しくなれます。

しかし、発展途上国に住む人ではどうでしょうか。

ニキビを防ぐためにクレンジングをして、しっかり泡立てた洗顔フォームをするでしょうか、しませんよね。

また、ストレスが原因でニキビができると言いますが、貧しい国にもストレスってあると思うわけです。

しかし、発展途上国で深刻にニキビや肌荒れで悩んでいる女性って少ない気がするんですよね。

少ない映像や情報からなので、ハッキリした事実はわかりませんが、もしかしたら先進国のほうがニキビになる率が高いのかもしれないなぁと思います。

おいしい食べ物には脂がつきものですし、過剰に肌に手をかけてバリア機能が失われている可能性もありますよね。

案外、1日を裸に近い状態で過ごす種族の方みたいに、シンプルに水だけでバシャバシャ洗顔するほうが肌に良かったりするかもしれません。

それから、汗も関係していると思うんですよね。

私は汗をかきにくい体質なので、毛穴が開かないんですよ。

なので、毛穴から汗とともに汚れが出ていきにくいので、ニキビができちゃうのではと考えちゃうこともあります。